NEWS大好き!

NEWSと嵐を応援しているブログです!ジャニーズ全般好きです。

KちゃんNEWS 2017.06.27

f:id:ju26:20170701230046j:image

KちゃんNEWS 2017.06.27 レポ

ゲストは先週に引き続き加藤シゲアキくんです。

(ラジオですので多少編集してあります。)

 

 

慶「NEWSのツアーが終わりまして、この方忙しいと思いますけれど、シゲちゃんです。」

シ「どうも。いやいやそんな、忙しいっていうかね、そんな…。」

慶「書いてるでしょ?」

シ「まだ書けてないけれどね。でもやんなきゃね。まだ、でも、なんかね打ち上げ気分あるじゃん?

小山さんはさ、次の日から仕事だけれど、毎年気を遣ってマネージャーさんが2日位仕事入れないでくれてるの。多分。たまたまないのもあると思うんだけれど。敢えてその日に入れないっていうか。だから2日間位ボーッとして、自分にも言い訳できちゃうじゃん?何もしなくていいだろ、今日は。俺頑張ったし、みたいな。ジムとかは行くけど。それで放心しちゃって、全然原稿書く気起きないんだけれど…。」

慶「ヤベーじゃん。」

シ「ヤベーの。やんないと。ヤベーことになってるの今。

もう一個俺のね、毎年の目標、マグロ!マグロがね、始まっちゃったの。マグロがね…。

ちょっと聞いて!マグロがね、俺のイメージより1ヶ月早いの。いつも7月末位なわけよ。去年は。」

慶「マジで?暖かいのが早いからってこと?」

シ「多分海水温が高いのかわからないけれど、予定より早いの。で、そのライブ終わって放心の時に船長から『マグロが跳ねてるぞ!』って。」

慶「船長からって何だよ。」

シ「二人の船長と一人の釣り仲間のスタイリスト3人から。マグロ始まっちゃってさ、どうする俺?」

慶「行けないよ。」

シ「昼迄行こうとか、どうする?俺。」

慶「絶対無理だよ。」

シ「いやー、マグロ釣らないとダメだ、俺。」

慶「何泊必要なの?マグロ釣るのに。」

シ「いやいや全然、1日。だって相模湾だから。」

慶「相模原なの?マグロって相模原で釣れるんだ!?」

シ「相模湾行かなきゃいけないんだよ。ヤバイの今。俺やること…to doリストが多いのよ。」

慶「知らんがな。でも本当時間ないよね?」

シ「ちょっとないかもねー。」

 

 

 

お悩みメール

 

友達から「私可愛い?」と自撮が送られてきます。

加藤さんは小山くんの自撮が送られてきた時何て返しますか?

相手を傷つけないように返すにはどうやって返せばいいですか?

 

シ「小山くんの自撮?小山くんが自撮送ってくることないもんね。手越が一番送ってくるよな?」

慶「そうだね。」

シ「針やってる時の顔とかさ。」

慶「最近も何か送られてきた。あー、あいつもう1個また俺のパンツ持って帰りやがった。」

シ「そうだ。あれ何で2つあるの?」

慶「同じ柄のパンツが手越の家に2つあるらしくて、1個俺のなんだよね。」

シ「てか、2つとも小山のなんじゃないの?」

慶「いや、もといはね。1個はね…。」

シ「小山さんのパンツ全部持って帰られた。」

慶「全部持って帰られた。全部。だからコンプリート。

でもこれ確かになー、写真送られてきて『私可愛い?』って言われたらどうする?シゲ?」

シ「そ、そうだね(笑)あははははー。」

慶「そうだね(笑)だね(笑)」

シ「わかんないけど、そんな人いないから、周りに。」

慶「相手を傷つけないように返すにはどうしたらいいですか。」

シ「送り返したらいいじゃん?自分のすっごい可愛い写真を送り返したらいいよ。」

慶「『私可愛い?』て。」

シ「『私も可愛いでしょ?』って。あはははー。」

慶「それだな!」

 

 

 

ふつおた

 

先日NEWSのコンサート帰りに団体さんにカメラのシャッターを押してほしいと頼まれたのですが「ハイチーズ!」のような掛け声がどうも恥ずかしくいつも「撮りまーす!」とだけ言って済ませてしまいます。

お二人は写真を撮る時に何と言って撮りますか?

恥ずかしくない良い掛け声があれば教えてほしいです。

 

 

シ「言わないよなー。考えるの?決める?」

慶「普段どうしてる?」

シ「俺言ってないと思う。撮るよー、カシャ、みたいな。」

慶「行きまーす!ハイ!」

シ「でもさ、恥ずかしいわけじゃん?」

慶「ハイ、チーズ!あ、そうか。」

シ「さっきのちょっと恥ずかしいじゃん。」

慶「チーズじゃなきゃいいのかな?」

シ「でもそれさ、NEWSにしたとしてさ、その子の『何で?』感が…。

初めましての人にいくのむずいね。もう笑わしに行くかしかないよね。」

慶「1+1は?2!は撮られている側の恥ずさあるしな。」

シ「いいんじゃないの?撮るよ、で。考えんの?むずくない?」

慶「何かないかな?的確なの。」

シ「韓国はキムチって言うもんね。確か。ハイキームチ。って。多分。」

慶「キームチィー…。イで終わればいいのか?」

シ「ハイチーのチーの顔がいいんでしょ?だってさ、ズだとさ…。」

慶「ハイシーゲ。ハイシーゲ。シー(笑)」

シ「NEWSでいいよ。う、になっちゃうけれど。」

慶「アヒル口になっちゃう。」

シ「難しいね。」

慶「むずいね。逆に何かちょうだい!」

シ「てかさ、逃げなよ!そういうシチュエーションからさ!団体さんに写真を撮られない。」

慶「頼まれた時『あ、ちょっとすみません…。』ていうやつ?」

シ「団体が近づいてきたら逃げる(笑)難しいね。」

 

 

 

この前先生が、昔は美人という言葉は女の人ではなく男の人に使うものだったと言っていました。その時私の中で浮かんだのがシゲちゃんです。

この前の大阪公演に行ったのですが、その時のシゲちゃんが美しくて、美人とはこういう人のことを言うのだと思いました。

この気持ちを慶ちゃんに共感してほしいと思いメールしました。

 

 

慶「してるよ。」

シ「(笑)なんだこれ。」

慶「コレ、裏の話教えてあげる。…加藤さん、楽屋でパックしてるよ!」

シ「あはは。違う、小山さんがくれるからよ。ねぶたパック。酸素カプセル…。」

慶「俺が酸素カプセルに入っていたのよ。顔の上の所だけ透けるっていうか見えるんだけれど、上向いて寝てたら目の前にねぶたが現れてさ。俺酸素カプセルの中で飛び上がったわ。」

シ「いいリアクションしてたわ。ひゃーって。」

慶「あれ、いい。パックすっげーしてたでしょ?今回。」

シ「元々全然しない。でももらう機会多いじゃん?色んな柄のやつ。もらうことが多くてさ、使うタイミングがさ…。だから今回色々やってた。ネタとしても。」

慶「美人だよねー。」

シ「(笑)でも、そういうメールをラジオでも貰うんだけれど、どっちかって言うとさ男フェイスだからさ、そんな感じかね?と思うけれど。」

慶「ライブになるとワイルド感というよりか綺麗なんだよ。4人になると綺麗に見えるんじゃない?」

シ「みんな綺麗だけれどね?みんな綺麗じゃないかな?」

慶「綺麗方向がさー。」

シ「ちょっとあるのかね?」

慶「イケメン美人。」

シ「ありがとうございます。そんな褒めてもらって…。小山さん何て言われる?」

慶「俺?『素朴だね』って。」

シ「あはははー!!!でも何かちょっと、何故か二重になって凛々しくなってきたじゃん?」

慶「何か今回のライブとかは年上に見えるって。」

シ「あー、そうかもね。最近俺ちょっと若返っているらしくて、だから余計じゃない?」

慶「そうかも。一番上に見えたって言われる。」

 

 

 

 

嫌なことがあると「シゲ」と口に出して気持ちを落ち着けています。

イライラしていた気持ちが一瞬でなくなります。

小山くんぜひ試してみて下さい。元気になります。

シゲちゃん、たくさん名前呼んでごめんなさい。

 

 

シ「イライラした時『シゲ』って言っていいよ。あははは。どういう関係なんだよ(笑)

何かもうちょっとないのかよ?メッセージ(笑)広げらんねぇだろー!俺何て言うんだよ、これで!ありがとう、しか言えないだろー!」

 

 

 

 

日に日にシゲくんがカッコよくなりすぎて心臓がもちません。

 

シ「そんなんばっかりじゃん!!!!」

 

ルックスはもちろん、じゃがれ声、たまに出るイケボが私の寿命を短くします。

どうしたらいいですか?

 

シ「生きろ。

  なんだよ、何か、ありがとうしか言えないだろー?」

慶「わかったわかった!これで最後、話広げるから!」

 

 

 

 

蚊に刺されたと、蚊に噛まれた、どっちを使いますか?

 

 

 

シ「そこはシゲで来いよ!3回重ねろ!意外過ぎたメール(笑)」

慶「俺も笑わずに読むのが大変だった。」

シ「蚊に刺された?蚊に噛まれた?……知らんがなー!!!!知らんがなー!!どちらかと言えば刺されたですー!!

 

。」

 

慶「あはははー。『周りは刺された派が圧倒的に多いです。』」

シ「そうだよ。あいつらは噛んでないんだから。何だこの話?」

慶「良かったじゃん。話広げてもらった。」

シ「重ねてこいよ!そこは!」

 

 次回のゲストはまっすーです。

CUTE ME!